Pocket

 

このページでは講習会についてご案内しております。

講習会の時間割や会場などは下にスクロールして各実施要項をご覧ください。

 

小学6年生の方へ

 

第3回附中入試公開テストの実施日程は、
8/6(土)が正しい実施日程となります。
8/7(日)と記載のものは誤りとなります。
お申込み、お問い合わせいただいた方に
混乱させてしまったことを

深くお詫び申し上げます。

 

弘前トップゼミナールでは、長期休暇を利用して春・夏・冬の講習会を実施しています。それぞれの講習会では、既習範囲の復習と次学期の予習、応用問題演習を行います。また、本講習のほかに、小学生用の算数招待講習、小学英語招待講習を、各学年の難易度の高い内容を集中的に学習する集中講座を設けています。

 

各講習会については下にスクロールしてください。

小学5年の方と保護者様に向けて

 小学5年はとても大事な内容を学びます。そこで小学5年の算数を例にお伝えします。  なぜ、小5の算数なのか? それは、小5の算数には、数学の本質と言える内容がたっぷりつまっているからです。  「約数と倍数」は、数の仕組み・規則性を知ることで、数を成分として表すことができることを学びます。  「単位当たりの量・平均・割合・速さ」といった内容では、「瞬間の大きさ」をくらべること、求めた「瞬間の大きさ」から別の結果を予測することを学びます。  約数や倍数の学習は、数を文字式で表すことや数の性質を理解するための基本となります。  単位当たりの量などの学習は、「関数」を学ぶ先駆けであり、「微分・積分」の考え方の基礎になっています。 それまでの算数は、「数の種類」と「計算のしかた」を学び習得するものでした。小5からの算数は、「数とは何か」「数はどのように利用できるのか」を学ぶものになっています。だから、急に難しくなったように感じますし、好きな生徒は、「やっと面白くなった」と感じます。そして、この時期を上手に乗り切るかどうかが、中学・高校の数学・理科の理解を大きく左右することになるのです。  弘前トップゼミナールの通常授業・講習会では、「答えの出し方だけ覚える」ではなく、「正しい考え方を学び、理解すること」を重要視しております。是非とも参考にしていただくとともに、申し込みをお待ちしております。つきましては下記の案内等をご覧ください。

 

2022年度夏期講習会について

2022年度夏期講習の申し込み状況につきまして

小5受験国算Aが満席となりました。

小学6年生の附中英語Aクラスが満席となりました。

小6受験国算A、小6受験理社Aが満席となりました。

まずは下記の案内をクリックまたはタップしてご覧ください。

合格ロードマップ夏期講習会1

費用、日程案内夏期講習会2

 

下記は2022年度夏期講習会の開設クラス案内のPDFです。

クリックまたはタップしてご覧ください。

2022夏期_開設クラス一覧_小学生はこちら

2022夏期_開設クラス一覧_中学生はこちら

 

下記は2022年度夏期講習会の各学年の実施要項のPDFです。

クリックまたはタップしてご覧ください。

小学4年生はこちら

小学5年生はこちら

小学6年生はこちら

中学1年生はこちら

中学2年生はこちら

中学3年生はこちら

 
お申し込み・お問い合わせは電話・FAX・メールにてお受けしております。
電話受付時間帯 ㈪〜㈮13:00-19:00
ただし、授業実施の時間帯は対応できないことがあります。
あらかじめご了承下さい。
また、事務局へ直接お越しいただく場合も同様ですので、
事前にご連絡下さい。
弘前トップゼミナール 本部事務局 弘前市三岳町5-2
 TEL  0172-37-1413 FAX  0172-37-1417
 e-Mail top@jomon.ne.jp

 

こちらもご覧ください↓

通常授業についてはこちらhttp://hirosakitop.com/通常授業

トップのスタディ+についてはこちらhttp://hirosakitop.com/スタディ+

S-TOPコースについてはこちらhttp://hirosakitop.com/s-topコース