Pocket

S-Topコースは、将来的に最難関といわれる大学を目指すため、中学1年から先取り学習を進めるクラスです。通常授業とは別に、中3の夏までに高校1年の内容を終了するカリキュラムをとっています。このカリキュラムにより、弘前にいながらにして、首都圏中高一貫校と同様の進度を実現しました。S-Topコース終了後は、併設する東進衛星予備校弘前みたけ校で、そのまま継続して大学入試対策に移行することもできます。